リゾートバイト経験者が伝えたい!リゾバ初心者navi

北海道から沖縄まで日本全国で生活ができる、憧れのリゾートバイトをはじめよう!リゾバを成功させるために準備するべきものや寮生活、仕事内容、派遣会社選びの注意点だけでなく、リゾバ体験談や恋愛事情、貯金できる金額、人間関係が上手くいくコツなど、はじめてのリゾバに欠かせない情報をまとめました。



リゾートバイトに行く前に、Wifi状況を確認しておこう!

リゾバ先は全国に多数ありますが、秘境と呼ばれるような温泉街や、離島、山奥のスキー場などに勤務する場合、事前に現地のWifi状況を調べておくことを、強くおすすめします。

 

スマホ全盛期のいま、携帯の通信環境が悪く、Wifiも飛んでいないとなると一大事!

 

幸いにも、ホテルや旅館側も携帯の電波の届かないところにはゲストを呼び辛いので、携帯電話がつながらないということまでは、あまり心配する必要はないかもしれませんが、寮でしばらく生活するとなると、Wifiが使えるのか使えないのかによって、生活の質も大きく変わってきます。

 

今回は、そんなリゾバとWifiの関係について、詳しく解説いたします。

 

f:id:urp883:20161007020559j:plain

 

ホテルや旅館にはWifiが完備されているけど、寮には?

 

リゾバで勤め先のホテルや旅館が決まった場合、そのホテルのWebサイトなどにWifiの記載があるかと思いますので、かんたんにチェックすることできます。

 

最近はどこの宿泊施設もWifiを導入することが増えているので、よほど僻地の古い旅館にでも行かない限りはまず心配しなくても大丈夫なのですが、問題は、あなたが生活を送ることになる寮に、Wifi環境が整っているかどうかです。

 

これは、派遣会社の求人内容に記載されているケースがほとんどなのですが、注意すべきポイントは、部屋の中までWifiが使えるのか、ラウンジ(談話室)のみWifiが使えるのか。という点です。

 

 

部屋の中までWifiが使えるようであれば、相当ラッキーです。

 

ホテルの客室を、そのまま寮にしている場所などに多いと思います。もしそんな環境に当たれば、好き勝手にYoutubeでも映画でも見まくって、快適な寮生活を送ってください(笑) 

 

 

一方で、ラウンジや一部のエリアのみWifiが使える寮の場合は、携帯のデータ通信量が心配なのであれば、たとえば動画のダウンロードなどをWifiエリアでまとめて追わらせておいて、あとでまとめて部屋や移動のバスなどで見る。

 

という、データ通信量の節約方法がおすすめです。

 

難点としては、夜のピークタイムなどに利用が集中しすぎると、通信速度が極端に遅くなってしまうことや、夜中に急に動画をダウンロードしたくなったときに、Wifiエリアまで出歩いて行くのが肝試し感覚…ということです。

 

そんな面倒なことを解決するためには、ポケットWifiも選択肢の1つです。

 

f:id:urp883:20161007022012j:plain

 

リゾバでの短期間のWifi利用なら、レンタルWifiという方法も!

 

数週間~数か月と、短期間でのリゾバ生活でしかwifiを使わない場合、通常のポケットWifiを契約すると、2年間以内に解約してしまうと違約金が発生したり使い勝手が悪いので、レンタル・ポケットWifiを使用するという方法もあります。

 

こちらは短期間レンタルを前提としたサービスですので、契約期間の縛りもありませんので、リゾバ生活が終わったらすぐに解約・返却することができる、唯一の方法です。

 

申し込めばすぐに配達してくれる手軽さや、なんとデータ通信容量無制限というWifiルーターもありますので、これを1台持っているだけで寮生活は快適、あなたが男性であれば、Wifi目当ての女子にモテモテになるという、リゾバならではのおまけ付きです(笑)

 

 【WiFiレンタル.com】

 

 

都会に比べて娯楽の少ないリゾート地において、Wifiなどの通信設備が整っていることは、あなたが想像している以上に、プラスになることは間違いありません。

 

スマホやPCをガッツリ使う方にとっては、ポケットWifiは必須アイテムの1つかもしれないですね。

ドメイン総合サービス【VALUE-DOMAIN】

MixHost