読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リゾートバイト経験者が伝えたい!リゾバ初心者navi

北海道から沖縄まで日本全国で生活ができる、憧れのリゾートバイトをはじめよう!リゾバを成功させるために準備するべきものや寮生活、仕事内容、派遣会社選びの注意点だけでなく、リゾバ体験談や恋愛事情、貯金できる金額、人間関係が上手くいくコツなど、はじめてのリゾバに欠かせない情報をまとめました。



リゾバはいつ応募すればいい?繁忙期と閑散期について

リゾートバイト先を決めるときは、エントリーから就任まで、どのくらい期間が掛かるかを見越して、リゾバに旅立つ準備や、派遣会社へのスタッフ登録をしておくことを、おすすめします。

 

また、リゾートバイトの募集は1年中ありますが、その中でも繁忙期と閑散期というものがありますので、それぞれの時期に応じた動きかたなども、事前に意識しておいたほうがいいです。

 

 

ちょっとの知識の差が、理想の仕事を逃さないための、大きな分かれ道となることもありますので、しっかりと応募するまでに、ポイントを押さえておきましょう!

 

f:id:urp883:20170112131035j:plain

 

リゾートバイトの応募から、仕事が決まるまでの期間は?

 

派遣会社からリゾートバイトの求人を探して、興味のある仕事にエントリーする場合の、応募から採用が決まる期間ですが、おおよそ即日~1週間程度となるケースが多いです。

 

これは、一般的なアルバイトと変わらないと考えておいて、間違いありません。

 

 

基本的には、あなたの就任先となる旅館やホテル、それに伴うフロントやレストランなどの方とは、一切直接の面接をする必要はなく、派遣会社の担当コーディネーターの方が代わりに話を進めてくれますので、話が早ければ、数日後には出発することもできます。

 

 

ただし、事前に生活に必要なものを買い出しておいたり、荷物を送っておくほうがラクですので、いますぐリゾバ生活をスタートさせる特別な理由がない限りは、就任したい日の1~2週間前くらいから、応募しておくといいでしょう。

 

 

注意点としては、リゾートバイトの中でも人気のエリア、人気の職種の場合。

 

 

たとえば冬のスキー場や、夏の沖縄など、冬や夏のシーズンに集中して、大量採用でスタッフを集めますので、その中でも、リフトスタッフやマリンスタッフなどは人気職種となりやすいため、就任する数ヶ月前くらいからチェックしておかなければ、シーズン直前では、ほぼ採用枠が埋まってしまっていることもあります。

 

f:id:urp883:20170112132859j:plain

 

リゾートバイトの繁忙期と閑散期はいつ?

 

リゾバのエントリーをする上で、しっかりと意識しておきたいのが、この繁忙期と閑散期です。

 

考えかたとしては、多くの旅行客が見込める時期が繁忙期、そうでない時期が閑散期となりますので、具体的には下記のようになります。

 

 

・繁忙期

年末年始

ゴールデンウィーク

夏休み

冬休み

 

・閑散期

2月

8月

 

 

これに加えて、北海道や長野県などの全国スキー場では、冬のほうが人手が必要とされているため、スタッフ募集の人数も多く、同じく沖縄や離島などは、夏のほうが人手が必要とされているため、それぞれ繁忙期となります。

 

 

スキー場における2月や、マリンスポーツにおける8月は、最も忙しいイメージがありますが、その時期になってしまうと、もうすでにスタッフが確保されているため、エントリーする立場からすると、あまり求人の件数が出ていない、閑散期となってしまいます。

 

 

北海道のスキー場や、沖縄の有名ホテルなど人気の高いエリアで、短期ではなく、夏や冬のワンシーズンを通して数か月間、好きな職種で働きたいのであれば、なるべく繁忙期になる前の時期、夏であれば5~6月、冬であれば10月くらいから動いておけば、ほぼ希望とおりの職種に、エントリーすることができるでしょう。

 

 

逆に、年末年始や ゴールデンウィークなどの大型連休に、短期のリゾバを探している場合は、スポットにおける採用人数がとても多いため、直前でも募集が出ているケースがよくあるため、数ヶ月前から動かなくても、大丈夫です。

 

 

このように、欠員が出て閑散期でも求人が出ることはありますが、まずは派遣会社にスタッフ登録をして、いろんな求人要項の情報をもらっておき、早めにエントリーできる体制を整えておけば、レアな職種や、やってみたい仕事を逃すことなく、満足度の高いリゾバライフを送ることができますので、ぜひ意識してみてください。